結婚相談所に登録するならまずは資料請求|情報収集が大事

同じ会社の人とゴールイン

男の人

入籍後も働きやすい

結婚後、共働きを希望している女性は、社内恋愛からゴールインするパターンがおすすめです。なぜなら、社内恋愛から結婚に至ったカップルだとお互いの仕事の状況や人間関係が分かっています。働くことに理解を得やすいからです。男性も知っている人間が多いので安心して女性を働かせることができますし、女性も「あの部署は残業が多い」など仕事が遅くなってすんなり理解しやすくなります。会社がまったく違う場合、「残業がそんなに多いわけがない」、「異性が多い職場なのではないか」など不安に感じることも多く、仕事が喧嘩の原因になることも少なくありません。結婚式を挙げる時も同僚や上司など共通の仕事関係の人間をゲストとして呼ぶので、浮気や不倫の心配が減るのもメリットの1つです。

時間や休みを合わせやすい

社内恋愛や結婚は、とても魅力的です。例えば同じ会社で恋人や配偶者が働いていると、時間を合わせやすい点も魅力です。忙しい時期が被るので、「自分はデートしたいのに相手の都合がつかなくてもイライラ」なんてすれ違うことも減ります。休みを取りやすい時期も重なりますし、社内恋愛や結婚が公認の関係だと周りが協力してスケジュールを調整してくれることもあります。また、残業していても相手も同じ会社で残業していれば遅い時間に一緒に夕御飯を食べて帰ることもできます。同じ部署なら同じ空間にいることができるので、仕事の励みにもなります。デートする時間がなくても顔を合わせることができるので、お互いに安心することができる点も素敵なところです。登場人物を把握している相手だと仕事の愚痴も言いやすく、よく理解してもらえるので二人の関係性も深まります。